09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

癒され旅・2日目(蒜山高原~湯原)

2005.10.31 (Mon)


朝から良い天気。
早起きして日曜朝市(といっても店は5、6軒)に出向く。
採れたて野菜も魅力的だけど
見た事もない『あじめこしょう』が目にとまる。
さやいんげんのような細くて長い形。でも要するに唐辛子。
ベランダで30本近く取れたばかりなのに・・・
えぇ、誘惑に負けました(^^ゞ
朝御飯をいただいてもう一度温泉を楽しんでから宿を発った。

向かうは蒜山高原。
湯原ではあと一歩の紅葉も少し北上すれば見事なもの。
風はひんやりしてたけど
窓を開けて走りたくなるような心地良さだった。
良いドライブコースだね。
貸チャリで走ってみたかったけど
ダーが「寒いじゃん」などと言うのでそれは断念。
次回の楽しみに取っておこう。
謎のチーズドリンクは名前に惹かれて買ったけど
普通の乳酸菌飲料じゃ(^^ゞ
『これを食べたら他の肉は食べられませんよ』の声につられ
ジャージーランドで高価な牛肉も購入。晩御飯用。
例によって道の駅で野菜とか買い込んだけど
珍しいものあり、しかも安い!
釣り用のクーラーがあると便利だわぁ、色々買えて(笑)

周辺の道の駅や施設はほとんど制覇w
ずーっと何か食べてたような気が・・・しなくもない。
見尽くした辺りで帰路に着こうとしたが何だか物足りない。
湯原に戻ってまたもや温泉♪
別のお宿で再度、貸切露天を堪能しました。

それまで晴れていた空が
帰りの高速に乗った途端、黒い雲に覆われて大雨。
止んだのは家に着く頃。
不思議なもので旅行中ってこういうことが多い。
晩御飯は買ったお肉や野菜、おまけに焼酎。
余韻に浸ってみました。
出逢ったたくさんの人の温かさや自然の美しさに感謝。
身も心もすっかり癒された2日間でした。
スポンサーサイト
23:49  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

癒され旅・1日目(湯原温泉)

2005.10.29 (Sat)


湯治と称して岡山県湯原温泉に行ってきました。
(最近お疲れ気味なもんで・・・)
宿はホテル双葉荘。
我が家から高速でほんの2時間強。近いもんだ。

早速近くを散策。
露天風呂番付で『西の横綱』と言われる砂湯。
河川敷にあるので混浴といえど入る勇気はありません(^^;;
鄙びた感じの温泉街で商店巡り。
酒屋で地元のお酒を2,3点買ってみる。
これは帰ってからのお楽しみ♪
チェックイン後は宿前の足湯でひと休み。
周りの景色も少し秋模様。
夕方でも山間の空気はすっかり冷たくなってて
足元の湯の温かさが心地良かった。
日が暮れる頃、貸切露天で身も心もぽかぽかに。
芯まで温まるってのはああいう事だね。
夕食は作州牛と松茸。
『旅の食事はケチるべからず』が我が家の信条(ダー曰く)
秋の味覚たくさん、美味しく頂きました。
お腹が落ち着いた頃に再びお風呂。
思ったより混雑もなくゆっくりとお湯に浸かれて、ほっと一息。
日頃のストレスが吹っ飛んでいくようです。
湯上りに再びお散歩。
射的場でなかなかの得点を出したダーの選んだ景品は・・・
なぜかカバの指人形。
『連れて帰って』て顔をしてたんだとか(笑)
すっかり私のお気に入りになってます、はい♪

慌しい日常から解放される感覚。
たまにはゆっくり過ごす時間が必要なんだなと実感しました。
忙しい中でも笑顔の絶えない従業員さん達が
とても印象的で。慣れだとか商売だからとか
捻くれた見方ができないほど気取りがなくて親切。
なんか近所のおばちゃんと話しているみたい。

秋色に変わった自然とお湯と人。
目にも身体にも心にもあったかい町でした。
23:18  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

生協の白石さん

2005.10.24 (Mon)

最近、ネットのみならず
奥様向けワイドショーにまで採り上げられる程
話題になってる生協の白石さん。
東京農工大に乗り込んで取材を試みる番組もあったが
その正体は未だ以て謎。
学生と彼(彼女)のやりとりを記したブログが
最近一番のお気に入り。
ダーにも読ませてみたけど反応は今ひとつ。
私のツボには見事にヒットしたんだけどなぁ・・・(^^ゞ

<がんばれ、生協の白石さん!>
http://shiraishi.seesaa.net/
21:17  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天文台

2005.10.22 (Sat)


今日は阿も珍で早めの晩御飯。
食べ終わって真っ直ぐ家に帰るのがもったいなく思えて
どこに行こうか悩んでいたら(福山で遊ぶ所知らんし^^;;)
東の空に明るく光る星がひとつ見えた。
雲もなく状態も良さそうだったので久しぶりに
美星天文台に行くことにした。

今日は防寒着を持って出て正解だった。
風も強いし冷え込んだもんね。
家からちょうど一時間。
近くに星を楽しめる場所があるのはとても幸せな事だと思う。
金星か何かだと思っていた明るい星は
実は火星だったと知る。今月末、最も地球に近付くんだって。
アンドロメダ銀河、散開星団、二重星etc.
望遠鏡を通してみる星達は
写真で見るのとは全く違う例えようがない輝きをしてるの。
何度見ても、どれだけ眺めていても
少しも飽きることがない。
月が昇り始め、双眼鏡で見せてもらったら
欠けた部分の境にクレーターがはっきりと見えた。
これは初めての経験。
(写真は余所からお借りしたのだけど・・・まさしくこんな感じ)

最近、精神的に疲れてて
心がすっかりささくれてしまっていたんだけど
少し癒された気がした。


≪美星天文台≫
http://www.bao.go.jp/
23:54  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

療養中

2005.10.22 (Sat)


我が家のカランコエさん。
去年のクリスマス、ダーにもらった時は
小さな3号ポットだったのに随分大きくなりました。

ところが今週。
突然枝は四方に垂れ下がり
葉はしおれて、見るも無残な姿に・・・
水のやりすぎ?寒さ?
あれこれ考えるも原因が分からないまま
6号鉢とサボテン用の土を購入して植え替えてみた。
暖かい窓辺に置くこと4日。
茎は上を向き、やっと復活の兆しが見えてきた感じ。
根詰まりしていたみたい(^^ゞ
いつまでも百均の鉢&余り物の土ではダメだったか(笑)

植物って喋らないから難しいわぁ。
08:16  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リコールだってさ。

2005.10.18 (Tue)

トヨタで16車種127万台のリコール。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall/recall05/10/recall10-182.html

しかし、うちのスパシオ君は入っていないのだ。

何たって平成9年式ですから(笑)
古すぎて良かったのか悪かったのか
もうすぐ10年選手だよ・・・
でもよく走ってくれるんだなぁ、これが♪


19:55  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こんがりと。

2005.10.16 (Sun)

今日は良いお天気なので
昼から2時間ほどイイダコを釣りに行ってきました。

理由→旦那の実家でたこ焼き器をもらったからw

おかげさまで釣れましたよ、6匹。
周りが苦戦してた割には
2人分のたこ焼きには十分な量の収穫♪

しかしですね。
重大な事が発覚したんですわ。
『左腕だけ』見事に日焼けしちまったのよ(T-T)
確かに暑いくらいだったけど
まさか10月半ばにもなってこのザマとはね。

私とした事が油断しましたわ・・・(^^ゞ
15:29  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

タチウオの顔は極悪人だ

2005.10.09 (Sun)


約1年ぶりに昼釣りしてきました。
はげ釣りをやるというのでお供したのだけど
海面に無数のサヨリの姿が・・・
あれを見てしまった以上、手を出さないわけにはいかず
(半ばパブロフの犬状態)
私はサヨリ釣りを始めたのでした。
「わらわらorうじゃうじゃ」
あえて表現するならそんな感じ。

日が暮れるとサヨリは釣れなくなるので
はげ釣りの目的を果たし満足したダーと共に
タチウオ釣りに切替。
釣れたサヨリをエサに80cmほどのを1本捕獲。
しかしその後はさっぱり^^;;
寒さに耐え切れなくなって納竿したのが午後9時半。
数時間で帰るつもりが
気付いてみれば9時間も居座っていたのでした。

しっかし。
タチウオの顔っていつ見ても極悪な感じよねぇ(笑)
23:53  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

やるときは徹底的に。

2005.10.08 (Sat)

朝9時から日没までひたすら掃除の日。
普段できんところまでやろうと
先週、ダーと相談して決めてたのよね。
珍しく早起きしたダーは車の掃除、私は家の中担当。
・・・しかしだね。
結局、台所に丸一日かけてしまったよ。
やり始めると止まらん。
洗剤とスチームクリーナーをフル活用して油汚れと戦い
クレンザーで流し台をピカピカにする。
ガスコンロの中まできっちり磨いたもんね。
でも換気扇までは手が出せんかったわ。
あれを始めると一日どころじゃ済まなくなるから(笑)
この苦労はやらん人には分からんよ。

「毎日おいしいご飯頂いてる証拠じゃね」
落ちていく汚れを見てダーが呟いたのだけど
そう言って貰えるのは結構、幸せな事かもしれないね。
23:15  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

出来たっ☆彡

2005.10.08 (Sat)


キレイな色でしょ♪

この前、実家に帰った時
ビーズ数色や金具をひと揃え、発見!
母が自分で作りたくて買ったはいいが忙しくて
なかなか手を付けられずにいたみたい。
(老眼で細かい作業ができんのもあるらしい笑)
で、見かねて持ち帰ったの。
ついでに飾りが壊れた携帯ストラップも修理してね、って。

ここ数日で、ちまちまと作ってました。

近頃、巷の奥様方の間では流行ってるみたいだけど・・・
私自身はビーズアクセ作るの、10数年ぶり。
子供の頃からこういうものを作り始めると時間も忘れて
没頭しちゃうんだよね^^;;
まだ材料もあるし
他にも何か作って一緒に送ってあげようかしら。

幼い頃、母がお手製のおけいこバッグや洋服を作ってくれた。
スパンコールやビーズ、アップリケが
付いているのもあってどれもみんなお気に入りだった。
私がモノ作りが好きなのは
もしかしたら母に似たのかもしれないね♪
00:59  |  Handicrafts  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

痛ましい。

2005.10.04 (Tue)

TVで伝えられるバリ島のテロ事件。
可哀相とか怖いよね、なんて言葉では
片付けられない惨状。
思想信念の違いとはいえ、それが正義の為の行動だと
どうして彼らは信じていられるんだろう。
報復や脅しであったとしても
他人、しかも無関係な人の命を奪うことは
誰にも許されるはずはないのに。

TVを見ながらふと
昔、学校で習った祈りの言葉を思い出した。

<平和を求める祈り>
わたしをあなたの平和の道具としてお使いください。

憎しみのあるところに愛を、
いさかいのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、悲しみのあるところに喜びを
もたらすものをしてください。

慰められるよりは慰めることを、
理解されるよりは理解することを、
愛されるよりは愛することを、
私が求めますように。

わたしたちは、与えるから受け、ゆるすからゆるされ、
自分を捨てて死に、
永遠のいのちをいただくのですから。
             (アッシジの聖フランシスコ)

自分の身を捧げ、武力を行使して
彼らの理想とする社会を作り上げることができたとしても
悲しみは憎しみが生み
いずれ同じように武力を以て取り返そうとする。
武力を伴う諍いはただ繰り返されるだけだと言うことに
なぜ彼らは気付こうとしないんだろう。
23:41  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。