07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

あしだ川花火大会

2010.08.16 (Mon)

福山の夏を締めくくる「あしだ川花火大会」

去年から14,000発から10,000発に減ってたんですね。
知らなかった
どうりで何だか物足りなさがあったはず(ほんの少しだけど)
やっぱり不況の影響なんでしょうねぇ・・・

0815.jpg P8150402.jpg

今年は風が強くて流れ気味だったけど
同じ10,000発でも物足りなさや間延びはなく
見ていてとても楽しかったです。
ひまわり、可愛かった
いつも以上に趣向を凝らしたものが多くて
以前の華やかさを取り戻した素敵な花火でした。

P8150406.jpg
スポンサーサイト
18:44  |  Diary  |  Comment(0)

数学

2010.08.12 (Thu)

最近、問題集を解き始めました。
高校入試用の数学。

bon1.jpg

いや、なんかね。
職業訓練校の選抜試験が
中学卒業程度の数学と国語だっていうから
解いてみようかなーと。
現役の頃ならいざ知らず
今、何もせずに挑むとか、無謀すぎだもの(笑)

しかし何だなぁ。
やり始めると結構ハマりますね、これ。
良いボケ防止になるわ。
20:54  |  Diary  |  Comment(0)

Carnegie55 神辺店

2010.08.08 (Sun)

ご当地バーガー、人気ですね。
最近、岡山の佐世保バーガーチェーンが
福山にオープンしたそうなので行ってきました。

201008081459000.jpg

スペシャルバーガーレギュラーサイズ ¥530
ポテト・ドリンク付のAセットを付けてプラス¥300
合計¥830

具材はチーズ、玉子、ベーコン、玉ねぎ、トマト、レタス、パティ。
少し甘めのマヨネーズソース?で味付け。
ベーコンは厚くて存在感があり、パティも若干薄めだけどジューシーで
肉!という主張があって美味しかったです。
が・・・残念なのはバンズ。
店頭のサイズ見本がくたびれてるだけかと思ったら
商品のバンズも妙に薄くて具材とのバランスがあまり良くない。
惜しいなぁ。

「上からぎゅっとつぶして食べるのがおいしい食べ方」

とメニューに書いてあるけど、その必要性がないくらい。
オープンしたてで店の人がスモールと間違えたんですかね?
フライドポテトはくし型で外はかりっ、中はホクホクの揚げたて。
見た目以上のボリュームがあったので
ラージサイズやアメリカンバーガーのセットは男子向きかな。

それにしても大人気。
昼をとっくに回った時間でも混んでました。
今回は現地に着いてから注文したので
並ぶ+注文後の待ち時間で合計30分かかったけど
電話注文して取りに行けば早いかも。
佐世保バーガーの定義のことを考えれば

・メイドイン佐世保
・手作りで
・注文を受けてから調理する(作り置きは×)

少々待っても当たり前ってこと

ちなみにご当地・佐世保観光コンベンション協会の認定制度は
佐世保市内に住所を有するのが原則のようです。
http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgnintei.shtml

岡山のチェーンだから当然認定店ではないわけですが
まぁ佐世保に行く機会もそうそうないし
手近で雰囲気を楽しめるのも考えようによってはありかな、と。

しかし値段設定が少し高めですね。
実際に佐世保にある店も大体このくらいの金額ですが
観光地で食べる名物の価格としては許せる範囲でも
他の土地、まして飲食の物価が安いこの町で
うまく定着するのかな~?という気もしています。
22:09  |  Diary  |  Comment(0)

おのみち住吉花火まつり

2010.08.08 (Sun)

いつもなら7月最終土曜にある尾道。
今年は雨天順延でもないのに8月第1土曜になっていたので
珍しいなぁと思ってたんですが、理由を聞いて納得。
御神体を乗せた船が出ることもあり
潮の関係で今年は日にちをずらしたようです。
そんなこともあるんですね

いつものように出店を回りながら
ビール片手にのんびり花火見物してきました。

P8070378.jpg

出店のお気に入りが何軒かあるんですが
その中でも絶対に外せないのが、世羅牛の炭焼き。
このお店の前は素通りできません。
塊のまま焼いた牛肉をスライスしてパック詰めで売ってます。
これを食べたらテキ屋の牛串とか食べられません。
値段は決して安くないけど・・・美味しいので許せちゃいます(笑)

さて、主役の花火。
今年は湿気もなく適度に風が吹いていたので
とても綺麗に見えました

P8070379.jpg  P8070391.jpg

ハート型やスマイルってどうやって作ってるんでしょうね?
計算とか技術とかの結晶なんだろうなぁと
見るたびに感心してしまいます。

今年の音楽花火はベートーヴェン:交響曲第5番“運命”
去年の威風堂々も素敵だったけど、こちらもなかなかの迫力。
ラストを飾る「満開の枝垂れ桜」は
眼前いっぱいに広がった光が流れ落ちていく住吉の超定番。
やはり壮大な雰囲気の曲が似合います。

私、県東部の花火大会は尾道が一番好きです。
なんでしょうね・・・うまく言えないけど
大物が打ちあがるたびに自然に沸き起こる拍手が
とても温かい感じがします。
作った人、打ち上げる人、そういう「人」に対する労いも
こもってるようなそんな拍手。

来年も良いお天気だといいなぁ。
11:52  |  Diary  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。