07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

8月6日

2004.08.06 (Fri)

59回目の原爆記念日。
福山は8:15にサイレンが鳴らない。
広島にいた頃は時間になるといたるところで1分間
一斉に響いていた、あの音。

通勤途中でも足を止められなかったとしても
祈る事は欠かさない。
今年は・・・その違いに愕然とする。
会社では皆、そんな事は気に留めないで仕事をする。
だから給湯室でひとり、指を組んで祈った。
広島育ちの私には年に一度、改めて平和を考える日。
欠かす事のできない行為。
『誰も争わなければいいのに』
そう強く願う日。それなのに・・・

夏休みの登校日には必ず平和学習があった。
私の中で強く根付いたもの。
でも、それは「広島県」ではなく「広島」という
一部地域のものでしかないと分かって悲しかった。
この違いは何?
メディアが式典を全国放送しても
地元国立大の学生の6割強は8.6も8:15も知らないでいる。
今いる土地は平和より差別・人権問題を重視する。
市制がそれを推奨している。

自分が、友達や家族、恋人あるいは小さな子供が
被弾する、命を落とす。
大切な人を失う。
例えば明日、9.11のような事が起こったら・・・?
そんな恐怖が常に身近にあるということは
実際、どういうことだろう。
政治家のつまらない口論、ヤジ、保身ばかりの目立つ
『平和ボケ』といわれるこの国で
みんなが平和について考えるのは思ったよりも
難しい事なのかもしれない。
22:50  |  Diary  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomolynn.blog98.fc2.com/tb.php/572-493c403d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。